マナー公共マナー暮らしの工夫・知恵礼儀作法

近所付き合いで大切なことは?ご近所さんとのマナーを紹介!

マンション住まいや共働き世帯が多い昨今、隣近所の人とまったく交流がないという人もたくさんいることでしょう。しかし災害や犯罪も多発する世の中、何かあったときにすぐ頼りになるのはご近所さん。そういった意味でも近所付き合いはとても大切なことだといえるのです。こちらでは近所付き合いをしていくうえで大切なマナーについてご紹介していきますので、「どんなことに気をつけるべきか分からない」という方は要チェックですよ。

近所付き合いで一番大切なことは?

image by iStockphoto

ご近所さんと交流をもつには、まずこちらのことを認識してもらう必要がありますよね。お互いアクションを起こさないままでは何もはじまりませんから、近所付き合いをしていくには以下を徹底することが何よりも大切なのですよ。

挨拶が基本中の基本!

どんなことにも当てはまりますが、ご近所付き合いをするうえで最も大切なのが挨拶です。引っ越しの際だけでなく、どんな時でも顔を合わせたらまず一言でも声かける、これが基本中の基本なのですよ。お互い声をかけ合うだけで関心が生まれ、そこから近所付き合いがスタートしていくからですね。相手側が会釈だけの場合も、壁を作らないようにするにはこちらから声を出していくということがポイントですから、恥ずかしがらずに実践していってくださいね。

▼振り返りポイント

・ご近所さんに会ったら忘れずに挨拶を。

・自分からしていく姿勢が大切。

住宅街に住んでいる場合は?

image by iStockphoto

周りに家々が並ぶ住宅街では、隣同士の距離が近く、また多くの人の目がありますよね。そんな環境では些細なことでも悪い噂がたつ可能性がありますから、地域のルールを守ることはもちろん気配りの仕方も違ってくるのです。ここではご近所さんとの距離が近い場合特に気をつけるべきことについて確認していきましょう。

ゴミ出しルールを守る!

一戸建てだけでなく、他の人とゴミ捨て場を共同利用する住居に住む人全てにいえることですが、ゴミ出しのルールは必ず守るようにしてください。大規模なゴミ専用ルームがあるマンションはいつでも出せることがありますが、ほとんどの住まいではゴミの種類によって出せる日が決まっていますよね。これは外に置くことになるゴミがカラスなどの標的にならないためでもあり、衛生管理上とても大切なことだからです。ルールを破ってゴミ出しすれば、近隣の環境を悪化させる行為としてかなり嫌われてしまいますし、ご近所さんを不快にさせてしまうことでしょう。

ゴミ出しルールを守るためにも、自宅に大きめのゴミ箱を用意しておく・ゴミカレンダーの確認を怠らないといった対策をしてくださいね。

外周りは「ついで」が大切!

夏場や落ち葉の季節には、自宅前に打ち水をしたり落ち葉掃除をすることがあるでしょう。この時ご近所付き合いにおいてポイントとなるのが、自宅の敷地前だけでなく隣近所まで行うかどうか。自分の目の前だけ綺麗にすれば良い、という考え方では良好な近所付き合いができないのですよ。家の外を掃除したりする際には「周辺環境を整える」という意識が大切で、ついでのつもりで1~2軒隣くらいまで手をのばして行いましょう。

▼振り返りポイント

・住んでいる地域のルールに則ってゴミ出しをすること。

・掃き掃除や打ち水などの際は自宅だけでなく、周辺やお隣さんの辺りまでしておく。

次のページを読む
1 2 3
Share: