おすすめアイテムライフスタイル趣味

温かな恋愛模様が秀逸!ぜひ読みたい有川浩のおすすめ小説16選

映画やドラマの原作としても人気の有川浩作品。電撃文庫出身の作家ながらハードカバーで出版されることも多く、女性目線の優しい恋愛模様が大人の胸キュンを誘ってくれます。普段あまり読書に親しんでいない人でも読みやすい文体と、1話完結ドラマのような構成。ラストは心がすっきりするような読後感が味わえるものが多いですよ。そんな有川浩作品には、ぜひ読んでおきたいものがいっぱい!今回は有川浩のおすすめ小説を、レビュー付きでご紹介します!

サクサク読めて胸キュン必至、有川浩!

image by iStockphoto

あなたは普段読書をしていますか?実際の本を手に取ってページをめくるのも良いですし、最近ではスマートフォンやタブレットで電子書籍が気軽に読めるようになっていることもあり、ちょっとした隙間時間にも読書がしやすくなっていますね。私は神戸在住なのですが、映画化された『阪急電車』をきっかけに有川浩の作品にどっぷりハマってしまいました。この記事では有川浩の面白い小説をたっぷりご紹介していますので、ぜひ読みたい作品選びの参考にしてみてくださいね。

#1 電車が運ぶ優しい15分の物語!阪急電車

阪急電車は、私が有川浩にハマったきっかけとなった大好きな作品!宝塚や西宮を走る阪急電車今津線というローカル線を舞台にしていて、沿線に縁のある人々のエピソードが少しずつ絡み合い、不思議な奇跡を巻き起こしていきます。大学生の胸キュンな恋の始まりやDV彼氏との別れを決意した女性、小学生の決意、恋人を奪われた女性のおちゃめな復讐…長編小説となっていますが、それぞれのエピソードは短め。レトロな内装の電車が運ぶ、優しい15分の物語をどうぞ。

IMAGE

阪急電車 (幻冬舎文庫)

Amazonで見る
価格・情報の取得:2019-09-27Amazonで詳しく見る

#2 有川浩からのプレゼントみたい!ストーリー・セラー

ストーリー・セラーは、ダヴィンチBOOK OF THE YEAR恋愛小説部門1位を受賞した名作。装丁もおしゃれですし、表紙をめくるときにはまるで、有川浩からのプレゼントを開けるかのような気持ちになれますね。物語はsideAとsideBの2つから構成されていて、それぞれとある夫婦が登場します。夫婦の深く悲しい愛情や秀逸なギミックはさすがといったところ。恋愛小説で涙したいときにオススメの1冊と言えるでしょう。

IMAGE

ストーリー・セラー (幻冬舎文庫)

Amazonで見る
価格・情報の取得:2019-09-27Amazonで詳しく見る

#3 ミリタリー系の魅力が詰まった恋愛小説!クジラの彼

タイトルから推測すると、動物が出てくる話なのかな?と思われるかもしれませんが、実は潜水艦をクジラと例えていて、ちょっとミリタリー系な魅力の詰まった恋愛小説となっているんですね。自衛隊員との恋愛にドキドキしたり、たまにしか会えずに不安になったり…読んでいるこちらも一緒に恋愛しているような気持ちになれますよ。6本の短編に分かれているのでサクサク読みやすいのもポイント。

IMAGE

クジラの彼 (角川文庫)

Amazonで見る
価格・情報の取得:2019-09-27Amazonで詳しく見る

#4 もし今の時代にこんなことがあったら…!図書館戦争

映画やドラマだけでなく、アニメ化もされた人気シリーズとなっているのが、図書館戦争シリーズ!公序良俗を乱す本を取り締まる「メディア良化法」から、図書館の本や読書の自由を守るため図書隊が奮闘する物語です。昔本を守ってくれた王子様に憧れて図書隊に入隊した笠原郁。憧れの王子様は実は日々郁のことを厳しく指導する鬼教官で…という恋愛要素にもドキドキ。有川浩らしいリアリティを持った物語は、もし今の時代にこんなことがあったら?と想像しやすく、物語の中に入り込みやすいですよ。

IMAGE

図書館戦争 図書館戦争シリーズ (1) (角川文庫) | 有川 浩, 徒花 スクモ |本 | 通販 | Amazon

Amazonで見る
Amazonで詳しく見る

#5 猫目線で物語が語られるのがユニーク!旅猫リポート

映画化されたこちらの作品、猫好きならもちろん知っていますよね!キュートな猫が登場するのはもちろん、猫目線で物語が語られていくのもユニーク。猫のナナと人間の悟がともに過ごし旅をしていく、ゆったりとした時間が丁寧に描かれていて、読み終わった後にはほっこり優しい気持ちになれること間違いなし。映画から見るもよし小説から読むもよし。合わせて楽しみたい作品です。

IMAGE

旅猫リポート (講談社文庫)

Amazonで見る
価格・情報の取得:2019-09-27Amazonで詳しく見る

#6 有川浩の原点とも言える作品!塩の街

こちらの作品は電撃ゲーム小説大賞の受賞作。有川浩を世に知らしめた原点と言える作品でしょう。『空の中』と『海の底』と合わせて「自衛隊三部作」として人気なんですよ。塩の街というタイトルだけあって、物語にも塩が出てきます。街中が塩に覆われてしまい、それを見ると自分自身も塩に変わってしまう…少し怖いサイエンスフィクション的な要素もありつつ、自衛隊も登場するミリタリー的な要素も。もちろん恋愛も大きく絡んでくるので、胸キュン要素も充分ですよ。

IMAGE

塩の街 (角川文庫)

Amazonで見る
価格・情報の取得:2019-09-27Amazonで詳しく見る
次のページを読む
1 2 3 4
Share: