アイデア・コツライフスタイル出産子育て暮らしの工夫・知恵

丁寧な暮らしを始めよう!無理なく始められるアイディアを二児のママが紹介

近年話題になっている「丁寧な暮らし」。インスタなどで活躍している達人の方々の生活スタイルは憧れるけれど、とても真似できないと感じることもありますね。決して今の生活の全てを変える必要はありません。日々時間に追われる未就学二児のママが、誰でも簡単に取り入れられる「丁寧な生活」のアイディアをご紹介します。

「丁寧な暮らし」ってどんな生活?

image by iStockphoto

「丁寧な暮らし」と聞いて思い浮かべるのはどんなイメージでしょうか。実はこの質問に正しい答えはありません。丁寧な暮らしと聞いて持つイメージは十人十色、理想とする姿は個人それぞれが違うものになるでしょう。どんな生活スタイルであっても、自分や家族にとって居心地が良く、豊かな気持ちになれることが大切です。

自分にとってより充実していると感じられるのはどんな生活スタイルなのか、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。まずは多くの方がイメージを抱きやすい「丁寧な暮らし」のポイントをご紹介します。

季節や旬を感じてイベントを楽しむ

仕事に追われていたり、家事や育児で忙しく生活する現代人にとって、「季節や旬を感じる」「季節のイベントにいそしむ」というのは丁寧な暮らしの代表的な行動と言えるでしょう。日々の中にちょっとした季節感を感じたり、昔ながらの良き風流を感じると、気持ちがほっこり温まりますね。丁寧な暮らしを始めたいと考えるなら、こうした非日常の穏やかな時間や空間を持つことから始めるのがオススメです。

一から手作りしたり、素材にこだわった食事を作る

丁寧な暮らしのポイントとして、「手作り感」「オーガニック」「こだわりを持つ」といったキーワードがあげられます。便利な家電や節約・時短テクニックなどはあえて使用せず、「一から作り上げる」ことを大切にする方も増えていますね。普段何気なくルーティーン化してしまっている作業を見直すことで、生活をより充実したものにできるでしょう。

好きなものに囲まれたお気に入りの空間や時間を持つ

「丁寧な暮らし」では自分にとって居心地が良く、リラックスした時を過ごせるということが最も重要です。ごちゃごちゃした部屋ではなかなか気分を落ち着けることもできませんから、部屋が「シンプルに美しい」ことや「好きなものに囲まれた」生活であることが望ましいですね。

多少高価であっても部屋のイメージを崩さない雑貨を選んだり、良いものを長く使用するなど、お気に入りの場所を作ると良いでしょう。一気に全体を変える必要はありませんから、まずは部屋の片隅にお気に入りのスペースを作ってみるのがオススメです。

「丁寧な暮らし」の具体的なアイディア

image by iStockphoto

丁寧な暮らしを簡単なことから始めてみましょう。育児に疲れているママやフルタイム勤務で自由な時間のないような方でもすぐに実践できる、具体的なアイディアをご紹介します。

#1 日々の暮らしをルーティーン化しない

忙しく生活していると、ついつい毎日の生活をルーティーン化してしまいがち。効率を求めればそれが最も良い方法かもしれませんが、同じことが繰り返される毎日をなんとなくつまらないものに感じてしまうこともあるでしょう。日々豊かな感情に触れたいと感じているならば、毎日ひとつで良いので「特別なこと」を入れてみてください

子育て中のママであれば、ランチは簡単なお弁当を作ってお子さんと外で食べてみても良いでしょう。新しい料理に挑戦してみたり、子供と一緒におやつのスイーツを作るのも楽しいですね。短時間で終わることでもいいので、「今日はこんなことをした」と思いだせるようなエピソードを作りましょう

仕事をしている方であれば、少し早く仕事が終わった日にはいつもと違うルートで帰宅してみたり、好みの雑貨を一つ買って帰ったり、季節の花を一本購入してみるのも素敵です。毎日新鮮な気持ちを味わうことで、生活にメリハリが生まれますね

#2 花を飾ったり植物を育てる

丁寧な暮らしで取り入れやすいのが「花や植物を育てる」ことです。部屋に緑があるだけで澄んだ気持ちになりますし、季節を肌で感じることもできますね。季節の花を飾ったりする方も多いですし、プチトマトやハーブなど、室内でも簡単に育てることができることができる食用の植物も大変人気です

特にハーブは香りも美しく、幅広く料理にも活用できますので、丁寧な暮らしを目指す方に適した植物ですね。パンに練り込んだり料理に添えたり、香りを長く楽しみたいならポプリなどを手作りするのも良いでしょう。家庭菜園の取れたてのプチトマトやハーブを利用して朝食を作れば、それだけで充実感を得ることができますよ。

次のページを読む
1 2 3
Share: