マナー公共マナー

ご近所さんに見られてる!?スーパーで気をつけたいマナーって?

みなさんは普段食材をどこで調達していますでしょうか。釣りや猟・畑から採ってくるというご家庭でも、それだけではまかなえない分はお近くのスーパーで購入することがあるでしょう。朝は主婦・夜は仕事帰りのパパさん&ママさんと、一日中ご近所さんが集まる場所ですから、マナーには気をつけておきたいですよね。そこでこちらではスーパー利用時のマナーについてまとめましたので、今日からぜひ改善・実践していってくださいね。

出入り口付近での注意点は?

image by iStockphoto

スーパーは時間帯に依らず多くの人が出入りするお店。つまり出入り口付近ではある行動をしないようにすべきなのですが、意外にもそれができていない方は多いです。人の振り見て我が振り直せ、スーパーの出入り口では以下のような点に注意してくださいね。

立ち止まって道を塞がない!

知り合いにばったり会うことも珍しくないスーパーでは、その場で立ち話に発展することも多々あることでしょう。ご近所さんとのコミュニケーションは付き合っていく上でとても大切なことですが、出入り口で立ち止まってお喋りはしないようにしてください。カゴや買い物袋を持ったまま複数人が一箇所に固まると、他の人がかなり通りづらくなってしまいますよ。立ち話だけでなく荷物の出し入れで立ち止まる行為もマナー違反ですから気をつけてください。立ち止まる際は他の人が通行しやすい場所に移動するのがベストですね。

カートやカゴは綺麗に戻すこと!

カゴの中にゴミが入っていたり、取りにくい形で重ねられていることってありませんか?もしくはカートが道端に放棄されていることも稀にありますよね。買い物に際し必ずといっていいほど使用するカートとカゴですが、残念ながらきちんと返却できていない人もいるのです。カゴに入れた野菜の葉やお弁当の包み紙は、入れた本人がゴミ箱に捨ててからカゴの返却をすべきもの。レジ後にはゴミ箱が必ずありますから、誰もが気持ちよく買い物できるよう、返却前にもう一度カゴの中を確認してみてくださいね。さらにカゴを重ねるときは斜めではなく真っ直ぐ・取っ手は開いた状態にしておくとスマートです

カートの返却はスーパーの出入り口だけでなく駐車場でできることもありますから、必ず指定された場所へ戻すようにしてくださいね。

▼振り返りポイント

・スーパーの出入り口付近で立ち話や荷物の整理をしない。

・カートは所定の位置に戻すこと。

・カゴ内にはゴミを残さず、真っ直ぐ&取っ手部分を下ろして重ねること。

野菜コーナーでの注意点は?

image by iStockphoto

食事は栄養バランスがとても大切ですから、スーパーを訪れる人の大半は野菜コーナーで一度は足を止めることでしょう。バラ売り・パッケージングされた商品とさまざまな売り方がされているコーナーですが、野菜売り場ではどんなことに気をつけるべきなのでしょうか。

バラ売り野菜は目星をつけて手に取る!

玉ねぎやジャガイモなど、パッケージングされずバラで売られている野菜もありますよね。少しでも大きいもの・綺麗なものを選びたい気持ちも分かりますが、バラ売りの野菜の選別はニ~三回で済むよう、手に取る前にあらかじめ目星をつけておくようにしましょう。バラ売り野菜は使い勝手の良い種類が多いため、たくさんの人が見にきますから人だかりができやすい場所です。そこで一つひとつ見比べていては時間がかかってしまい、他の人が見られなくなってしまいますよね。遠目である程度検討をつけ、手に取るのはそれらのみに絞ると時間をかけずに良いものが見つかるでしょう。

傷んでいるものを見かけたら…

ピーマンやカット野菜に多いですが、棚に並んでいるものの中に稀に傷みがひどい状態の商品があります。せっかく傷んだ商品を見つけても戻してしまえば他の人が買ってしまう可能性がありますし、不幸のなすりつけ合いとなってしまいますよね。スーパーでは陳列係のスタッフだけでなくサービスコーナーにも店員さんがいますから、あからさまに傷んでいる商品があればお店のスタッフに渡すようにしてくださいね

次のページを読む
1 2 3 4
Share: