ライフスタイル自分磨き

きっとあなたは大丈夫!仕事のプレッシャーを克服するには?

どんな仕事でも、プレッシャーを感じる場面は多々あることと思います。ですがプレッシャーを感じすぎると心身共に疲れてしまいますし、パフォーマンスが低下する原因にもなりますよね。期待されるのは嬉しいけれど、正直しんどいときがある…そんな方は、プレッシャーを上手にエネルギーに変える方法を知っていきましょう。今回は仕事でプレッシャーを感じてしまうあなたへ、プレッシャーとの向き合い方をご紹介します!

プレッシャーに負けない自分になって前向きに!

image by iStockphoto

あなたはプレッシャーに強い方ですか?弱い方ですか?私は正直弱い方で、上司が期待していろいろ任せてくれるのは嬉しいと思う反面、「私にできるのだろうか…」と不安にさいなまれることもありました。そんな私ですが、プレッシャーと上手に向き合う方法を身に付けたことで、不安や心配を感じることも少なくなってきたんです。今回紹介する仕事のプレッシャーを克服するためのコツは、どれも手軽で簡単に取り入れられるもの。少しずつプレッシャーに負けない自分に変われたら、仕事に対する気持ちも前向きに変わってくるはず!

プレッシャーを感じる原因は何?

image by iStockphoto

仕事のプレッシャーに向き合うにあたって、まずはプレッシャーを感じてしまう原因を知っていきましょう。

期待されるのは嬉しいけれど…

まず大きなプレッシャーとなるのが、大きな期待をかけられたときではないでしょうか。周りの上司や同僚から仕事ができると期待されるのは嬉しいことですが、自分の実力でこなせるかどうか不安に感じたり、周りからの期待感に応えられるだろうかとプレッシャーになってしまいます。

失敗できない状況

仕事に優劣は無いとはいえ、人命がかかっていたり巨額の予算が動いていたり、絶対に失敗できない場面もあります。責任感の強い仕事であればあるほど、ミスを恐れる気持ちからプレッシャーが強くなりがち

評価が下がるのが怖い!

どんな仕事でも、昇進に関わっていたり評価などがつけられるものです。昇進すれば自分のやりたいことができる、仕事の幅が広がる、そしてもちろん給与もアップする…さまざまな理由で良い評価を受けたいと思いますよね。ですがもしこの仕事を失敗してしまったら?上手くいった同僚たちに先を越されるかもしれないという気持ちが、プレッシャーにつながることが。

初めてでどうしたらよいか分からない

仕事だけでなくプライベートでも、誰しも初めての場面では緊張してしまいます。どのようにこなせばよいか分からないけれど、成長するためにはやりきらなければいけない。これは特に新人時代に感じやすいプレッシャーかもしれませんね。また畑違いの業務を任されたときにも感じやすいでしょう。

身体も心も疲れている

普段はなんでもないことでも、身体や心が疲れているときは、平常心で対応できないこともしばしばです。周りの親切心から出た応援もきつく感じてしまったり、何気ない言葉に過敏に反応してしまったり。疲れた気持ちが自分自身を追い込んでしまうんですね。

プレッシャーに弱い人の特徴って?

image by iStockphoto

ここまで、仕事上のプレッシャーを感じやすい場面をご紹介しました。周りの環境が原因となることもありますが、その人自身の性格や特徴によっても、プレッシャーの感じ具合が変わってくるんです。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: