ビューティー自分磨き

中身を知って賢く付き合おう!負けず嫌いな人の特徴&対処法!

突然ですがあなたはどんな性格?謙虚、傲慢、繊細、頑固、堅実、神経質…世の中にはさまざまな性格の人がいますが、今回取り上げるのは負けず嫌いな性格!負けず嫌いな人は一見すると芯があるように見えるのですが、度が過ぎると頑固でワガママに思われがち…。どのような特徴を持っているのでしょうか。またどのように対処すれば上手に付き合っていけるのでしょうか。この記事では負けず嫌いな性格の特徴やポイント、対処法をご紹介します!

負けず嫌いな人の特徴を知ればコミュニティもきっと上手くいく!

image by iStockphoto

学校にも職場にもママ友ネットワークにも、コミュニティの中にはさまざまな性格の人がいますよね。気の合う中ばかりではなく、中にはちょっと苦手だな…と感じる人も。周りの人と円滑に付き合っていくには、それぞれの性格をよく知ることも大切ですよ。この記事では負けず嫌いな人の特徴やポイント、対処法をご紹介していますので、少しでも楽しい人間関係を作るための参考になれば幸いです。

負けず嫌いな人ってどんな性格?

image by iStockphoto

まずは負けず嫌いな人がどのような考え方・性格を持っているのか知っていきましょう。

プライドが高い

負けず嫌いと聞いて多くの人が思い浮かべるのが、プライドが高そうという性格ではないでしょうか。生粋のプライドの高さから、勝負ごとに負けるのもミスを認めるのも謝るのも苦手。コミュニティの中で常に自分が優位に立っていたいという気持ちが強いんですね。これは裏を返せば自分を認めて欲しいという気持ちが強いということ。すごいと褒めて実力を認めるととっても喜びます。

自己中心的なところがある

負けず嫌いな人は、勝負事はもちろん他人が関わってくる仕事や勉強、スポーツなど、常に自分が一番でありたいと思っています。個人プレーな事柄はまだ良いのですが、チームプレーが大切になってくる場面となると、自分が手柄を上げたかったり目立ちたかったりという気持ちが強くなってしまうので、ついつい自分勝手な行動に出てしまうことも。ここぞという場面は自分が前に出て注目を浴びないと気が済まないんですね。

理想が高すぎる

向上心を持って理想を追いかけるのはとっても良いことです。しかし高すぎる理想は周りも自分も苦しめることに…。現状で満足することが難しいので、「もっとできるはず」「こんなはずじゃない」と考えてしまいます。自分自身にだけなら構わないのですが、それを周りにも求めてくるのが厄介なところ。みんなは今で満足しているのに1人だけ突っ走ってしまう原因にもなりかねません。

なかなか謝らない

負けず嫌いな人は、自分に非がある場面でもなかなか謝ることができません。謝るのが当然な場面、もしくは誤れば丸く収まる場面などでも決して謝ろうとせず、言い訳ばかり並べてしまうこともあるかもしれません。これは負けず嫌いの性格ゆえに、「謝ったら負けだ」という気持ちを持っているから。自分が謝ることで立場が下になったり敗者になることを避けたいという意識が働くんです。

勝ち負けが大好き!

負けず嫌いな人はそもそも勝負事が大好きです。頑張っても特に結果が変わらないような事柄にはあまり興味を示さないのに、営業成績などランクが付くことに関しては急にやる気がみなぎってきて…。集団の中で優位に立つには、順位などが明確に見える勝負事は絶好のチャンスなんです。得意分野だけ勝てれば満足できるタイプもいれば、どんなことでも一番でいたいという欲張りなタイプも。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: