おすすめアイテムコスメビューティーメイク仕事女子力

スーツ時の化粧どうしたら良い?スーツに合うメイクをご紹介

メイクは、それぞれこだわりがあるもの。プライベートでは、そのこだわりを貫くことができますが、仕事中はそれを抑えることも必要。スーツを着ているにも関わらず、派手なメイクをしていると「常識がない人」と思われてしまいます。では、スーツ時のメイク方法、おすすめのアイテムをご紹介しましょう。

スーツ時のメイクの基本はナチュラルメイク

image by iStockphoto

普段からメイクをしている女性の中には、「スーツの時、どんなメイクが相応しいのか分からない」と言う人も多いでしょう。特に、これから就職や転職を控えており、スーツ勤務となった女性は悩んでいるのではないでしょうか。

スーツに似合うメイクは、ナチュラルメイク。濃いメイク、派手なメイクはスーツには浮いてしまいます。

もちろん、職種によってはスーツであっても華やかなメイクが求められるところもありますが、一般的企業ではナチュラルメイクをしておけば間違いありません。清楚で、清潔感あるメイクを作ることができれば、好印象を与えることができるでしょう。

スーツ時のメイクの作り方

image by iStockphoto

スーツ時のメイクは、ナチュラルメイクが基本。しかし、このナチュラルメイクの方法が分からない人も多いでしょう。

では、スーツ時のメイクの作り方についてご紹介します。

1.化粧下地で肌を整える

ベースメイクを作る際、化粧下地は必須。直接、ファンデーションを付けてしまう人もいますが、これでは肌にファンデーションをしっかりと密着することができず、メイク崩れを起こしやすくなります。

また、化粧下地を選ぶ際には自分の肌に合ったものを選ぶことがポイント。乾燥が気になる人は、保湿成分が含まれているタイプ。脂性肌の人は、皮脂崩れ防止機能がついたタイプを選ぶことで、メイク崩れを防ぐことができます。

くすみが気になっている人は、パールが入った下地やコントロール機能が付いたものを選ぶことで、下地の段階で肌をカバーすることができるでしょう。

2.艶感を出すファンデーション

ナチュラルメイクを目指すのであれば、マットタイプのファンデーションがおすすめ。

マットタイプのファンデーションはスーツとの相性も良く、清楚に見せることができます。

ただし、ファンデーションは付け過ぎないこと。重ね付けなどをして厚塗りにしてしまうと、その分メイク崩れが起こりやすくなります。ファンデーションは薄付きに仕上げることが、ポイントです。

3.自然な印象に仕上げるアイメイク

アイメイクは、顔の印象を左右する部分。そのため、丁寧に作り上げる必要があります。

あなたは、アイメイクの正しい順番を知っていますか。順番を間違えてしまうとメイク崩れの原因ともなるため、正しい順番で進めることが大切。アイメイクは、マスカラをつけてからアイシャドウをつけ、最後にアイラインを引きます。

マスカラは、ビューラーでまつ毛をカールさせてからダマにならないように根元から付けることがポイント。

スーツ時のアイシャドウのカラーは、肌馴染みの良いブラウン系、ベージュ系がおすすめ。

アイラインは、まつ毛の隙間を埋める程度に自然に引くことで派手な印象を抑えることができるでしょう。

4.女性らしい印象を作る眉メイク

眉メイクは、苦手な人が多いでしょう。「うまく眉毛を描けない」と言う人も多いのではないでしょうか。

スーツ時の眉メイクは、少し太目の眉を描くようにしましょう。眉メイクを行う際には、事前に眉の長さなどを調節しておくことで、スムーズに描くことができます。

女性らしい印象を作るには、アーチ型を描くこと。こうすることで、女性らしい優しいメイクに仕上げることができるでしょう。

5.健康的に見せるチーク

チークの役割は、血色を良く見せること。そのため、「顔色が悪く見える」と言う人には取り入れておきたいメイク。

スーツ時のチークは、ピンク系、オレンジ系のカラーを選ぶことがおすすめ

チークを入れる位置は、笑った時に頬骨が一番高くなる場所。チークは直接頬に付けるのではなく、一度手の甲などにつけて軽くパウダーを落とすことで、付けすぎを防ぐことができます。ふわっと頬に乗せることで、健康的な印象を作り上げることができるでしょう。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: