ライフスタイル収納・片付け暮らしの工夫・知恵

ミニマリストになるメリットは自己解放!デメリットはモテない?

最小限の持ち物でシンプルに、豊かに暮らすミニマリスト。モノに支配されないオシャレな生活ぶりに、「自分もミニマリストになってみようかな」と、憧れを抱いているひとも多いことでしょう。しかし、ちょっと待ってください。新しいライフスタイルであるミニマリストだけに、想像しづらいデメリットもイロイロとありそうですよ。

ミニマリストになるメリットとは?愛読書は“ぼくモノ”

image by iStockphoto

実は、私の愛読書のうちの1冊は“ぼくモノ”。ミニマリストの佐々木典士さんが書いた「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」です。その影響で、私も一時期ミニマリストを目指そうと考えたことがありました。

モノに追われ、モノに悩まされる毎日から自己解放されるなんて、とてもハッピーな生き方ですよね。では、具体的にどんなことから解放されるようになるのか、ミニマリストになるメリットをひとつずつチェックしていきましょう。

IMAGE

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 – 断捨離からミニマリストへ –

Amazonで見る
価格・情報の取得:2019-06-26Amazonで詳しく見る

その1 アレルギーがラクになる

image by iStockphoto

第一に、ミニマリストになればアレルギーがラクになるメリットを得られます。あのスッキリとしたモノがない部屋!なんて、掃除しやすそうなお部屋なのでしょう。置いているものを片付ける手間がないため、スイスイお掃除できそうですよね。

私は子持ちの主婦なので、簡単に掃除ができる部屋づくりは大切だなと痛感しています。だって、モノにあふれた空間を掃除するためには、掃除する前のお片付けが必須。これがあるから、掃除が億劫になってしまいがちなのです。

ホコリや小さなゴミくずは、嫌になるくらい毎日のように蓄積してしまいます。我が家は家族全員、薬が手放せないほどのアレルギー持ち。そのため、私が掃除をサボるとあっという間に家族全員のアレルギーがひどくなってしまうのです。

だから、ミニマリストブログにお目見えする部屋のようにモノを最小限にとどめておけば、掃除する回数も意欲も自然にUPすること間違いなし。いつも清潔な室内なら、アレルギー物質への反応も穏やかになることでしょう。

その2 ファッションコーディネートで悩まなくなる

image by iStockphoto

毎日のファッションコーディネートで悩まされなくなるのも、ミニマリストになるメリットです。ワードローブをミニマルに整頓したり、制服化したりすることで、自ずと“今日着る服は決まっている”状態をセッティングできる。

プラスして、着たい服がクローゼットの膨大な衣類に埋もれてしまい、イライラしながら探す煩わしさからも解放されることでしょう。私は、その日に着たい下着類、肌着代わりに着用するタンクトップやキャミソールが見つからずにストレスを感じる日が本当に多いです。

すぐに探し当てられるように、整理整頓し直すのですが、マキシマリストのような私のクローゼットは、結局ぐちゃぐちゃに…。

着替えがなくなったらどうしようという恐怖から、どうしても多めに衣類を購入してしまうんです。だけど、それが逆に悩みの元になっているなんて!ミニマリストになってファッションに悩まなくなれば、朝から快適な1日のスタートを切れそうですね。

その3 節約の理由にできる

ミニマリストになったなら、堂々と節約の理由に使えることもメリットです。とくに、買い始めるとキリがないゲームやトレカを欲しがる子供たちに、「我が家はミニマリズムを大切にしているから、モノを増やせないのよ」と宣言できます。

子供たちに「ウチにはお金がないのよ!」って言ったら、本気に心配されたり、どうせあるんでしょと相手にされなかったりで、イマイチ説得力に欠けてしまうのが問題。

だけど、最小限のモノでシンプルに暮らす主義のミニマリストになったといえば、子供たちを始め、無駄遣いの多い自分自身さえも納得させることができるといえるでしょう。

子供がいると、本当に莫大な子育て費用がかかります。また、自分がストレス解消にモノを買いまくるのもなかなか止められない。ミニマリストになれば、お金の大切さや有難みを改めて感じられそうですね。

その4 片付けに奪われる時間がなくなる

私はいち家庭の主婦なので、どうしても毎日の家事に追われたり、支配されたりといった時間が長いです。しかも、自分が散らかしたモノより、家族が散らかしていったモノを片付ける割合が本当に長い。

とくに、子供部屋の散らかり具合は悲惨で、片付けをストレスに思うぐらい。勉強道具が出しっぱなしなのはまだ許せるとして、精神的にピリピリしてしまうのがレゴブロックとか、銃のオモチャとか、学校で使用した解答済みのプリント類が散乱していること。

そうそう、夫が寝る前に読み散らかしたマンガ本を、元の棚に戻す作業も苦痛です。これらをバッサバッサと処分してミニマリストになれたら、片付けに奪われる時間が極端に減って大きなメリットになるといえるでしょう。

その5 安く引っ越しできる

image by iStockphoto

転勤族の我が家は、引っ越し代にかなりのお金がかかることが常々気になっていました。費用は会社持ちだからお財布は痛くないのですが、県をまたぐファミリーでの引っ越しは40~50万円もかかってしまうこと、本当にビックリしてしまいます。

また、マイホームを購入して、当時住んでいた賃貸住宅から引っ越したときのこと。マイホームと賃貸住宅の距離は500mも離れていないぐらいなのに、なんと20枚強の1万円札があっという間に引っ越し代として飛んでいってしまったのです。

だからこそ、ミニマリストになれば高額な引っ越し代から解放されることがメリット!とくに、転勤族の方なら荷物が少ない分、荷造りにかかる時間も削減できて気持ちがラクになるといえるでしょう。

ミニマリストになるデメリットだって、もちろんある

image by iStockphoto

上に述べたように、ミニマリストになればあらゆる支配から解放されて、得られるメリットがいっぱい!だけど、やっぱり忘れてはならないのが、何事にもデメリットが付きものだということです。

新しい生き方であるミニマリストになれば、どんなデメリットが考えられるのでしょうか?我慢できる範囲内なのかを、じっくり検討しておきましょう。

次のページを読む
1 2
Share: