おすすめアイテムコスメビューティーメイク女子力

夏の化粧崩れは、諦める必要はない!化粧崩れを防ぐ方法とは

夏になると、化粧崩れに悩む人が増えるはず。しかし、夏の化粧崩れは「仕方ない」と諦めている人も多いのではないでしょうか。では、そんな夏の化粧崩れに悩む人に知っておいて欲しい、化粧崩れの原因や化粧崩れを防ぐ方法、おすすめのコスメをご紹介しましょう。

夏はなぜ、化粧崩れが起こりやすいのか?

image by iStockphoto

夏になると、化粧崩れが気になる人が増えるはず。

化粧崩れの主な原因は二つ。一つは汗。二つ目は、皮脂。そのため、汗をかきやすく、皮脂分泌も活発になる夏場は化粧崩れが起こりやすくなります。

ということは、これらを予防することができれば夏場の化粧崩れは解消できるということです。とはいっても、汗をかかないようにすることは難しいですから、汗が出ても崩れないようにするためには、できるだけ用いる粉の量を減らすこと。

また、私たちが使っているメイクアイテムの中には油が含まれているものが多いため、アイテム選びに工夫をすることで、皮脂による化粧崩れを防ぐことができます。夏場に使うコスメを選ぶ際には、含まれる油量などをチックしてみましょう。

夏の化粧崩れを防ぐ6つの方法

image by iStockphoto

夏になると、「化粧直しを何度も行っている」と言う女性が多いはず。気温が上がる時期には、どうしても化粧が崩れやすくなるものです。多くの女性は、「仕方がない」と諦めているのではないでしょうか。

しかし、夏場の化粧崩れは未然に防ぐことができます。ちょっとした工夫、手間をかけることで、化粧直しの回数が減れば楽になるはず。

では、夏場の化粧崩れを防ぐ方法をご紹介しましょう。

1.洗顔から化粧崩れを意識する

洗顔は、季節問わず同じように行っている人が多いはず。

しかし、夏場には汗をかくことが多いため、まずはメイク前にしっかりと皮脂を落とすことが必要です。

まず、洗顔を行う際には水、もしくはぬるま湯で洗うことが基本。温度の高いお湯などは、肌の負担となり、肌乾燥を起こしてしまう可能性があるため、「少し冷たい」と感じる様な温度で洗うようにしましょう。

そして、メイクをはじめる前に一旦冷やすことがおすすめ。

せっかく洗顔したにも関わらず、汗をかいた状態でメイクをしてしまえばすぐに化粧崩れを起こすことになります。汗をかいている時には、アイシングをするなどして、汗を落ち着かせてからメイクをはじめるようにしましょう。

2.化粧崩れを防ぐためには、スキンケアも重要

洗顔後には、化粧水、美容液で肌を整えていると思いますが、夏場にはさっぱりとしたスキンケアで終わらせている人も少なくありません。

実は、保湿等のケアを行ってしまうと知らず知らずのうちに乾燥を起こしてしまい、それが原因で皮脂分泌が活発になってしまうことがあります。それを防ぐためには、夏場でもしっかりと肌に水分補給をした後、保湿をすることが欠かせません。

ただし、化粧崩れを防ぐためには、できるだけ油分の少ないアイテムを選ぶことが重要です。

3.化粧下地は肌質に合ったものを

ファンデーションを付ける前には、化粧下地を使っている人が多いでしょう。化粧下地を用いることで、ファンデーションのもちを良くすることができますし、何よりも肌をキレイに見せることができます。

しかし、夏場の化粧崩れを防ぐためには、肌質に合った化粧下地を選ぶことが大切。

例えば、オイリー肌の人であれば、皮脂を吸着してくれる機能がついたものを選ぶ必要ですし、逆に乾燥が気になる人は保湿力の高いものを選ぶことが必要です。

肌質にあった下地を用いることで、肌の状態は変わってくるはず。そうなれば、ファンデーションのキープ力も自然と変わってくるでしょう。

4.どんなファンデーションタイプを選ぶかも鍵

あなたは、どんなタイプのファンデーションを使っていますか。

ファンデーションと一言で言っても、パウダータイプ、リキッドタイプ、クリームタイプ、クッションタイプといったように様々なタイプがあります。これらを選ぶ際にも、自分の肌状態にあった物を選ぶことが大切。

ファンデーションはタイプによって特徴があるため、その特徴を理解した上で選ぶ必要があります。

例えば、リキッドタイプのファンデーションは水分が多いため、乾燥しやすい肌には最適。クリームファンデーションは油分が多いため、オイリー肌の人にとっては不向きとなります。パウダーファンデーションは粉の量が多いため、汗をかきやすい人は避けた方が良いでしょう。

5.ファンデーションは薄付きが基本

夏になると紫外線などが気になるため、ついついファンデーションが濃くなってしまう人も多いでしょう。

しかし、化粧崩れが気になるのであれば、ファンデーションは薄付きが基本。濃くなればなるほど、化粧崩れは起こりやすくなりますから塗る料にも注意が必要です。紫外線が気になる、カバー力が気になる人は、化粧下地やコンシーラーを使うことがおすすめ。もちろん、これらも薄付きが基本。

一つ一つのアイテムが薄付きであれば、化粧崩れも起こりにくくなります。

次のページを読む
1 2 3
Share: