ビューティー女子力自分磨き

好きなネイルの仕事に就きたい!ネイル資格の取り方とは

転職や独立を考えた時、やはり資格取得というのは大きな武器となります。ネイル資格も、転職や開業には有利。しかし、資格取得するためにはそれなりの努力が必要です。では、ネイル資格取得の方法やスクールと通信教育のメリット、デメリット、おすすめの取得方法などをご紹介しましょう。

転職を考えたら、好きな事を仕事にしたい!

image by iStockphoto

同じ仕事を何年も続けていると、「私は、本当にこの仕事を続けてよいのだろうか?」「好きなことを仕事にしたい」と思うことがあるのではないでしょうか。それなりのやりがいや満足は得られても、「何か違う」と思っている人もいるでしょう。

そんな人の中には、日頃からネイルが趣味、ネイルが楽しいと思っている人もいるはず。ネイルに興味を持っている人は、ネイルを仕事にしてみてはいかがでしょうか。

今ではネイルサロンも増え、転職先も幅が広がってきています。経験を積めば、開業なんてことも考えられるでしょう。

女性の場合には、結婚、出産などで環境が大きく変わりますから、手に職を持っているというのは大きな強みになるはずです。

 

ネイルの資格はどう取るの?

image by iStockphoto

日頃からネイルサロンに通っている人の中には、「これを仕事にしたい」と思っている人も多いでしょう。しかし、今まで全く違った業界や職種で働いてきた人にとっては、「未経験、初心者では難しいだろうか」と不安になるものです。

実は、ネイルサロンで働く人の中には全く違う業界、職種から転職した人も少なくありません。ということは、ちゃんと勉強し、資格を取得すれば未経験者であってもネイルの道へ進むことができるということ。

では、ネイルの資格を取るには、どういった方法があるのかご紹介しましょう。

スクールに通って資格を目指す

今では、ネイルスクールも増えてきています。資格取得を考えている人の中には、「今の仕事を続けながら、資格取得を目指したい」と考えている人もいると思いますが、スクールによっては夜間コースがあるところもあり、仕事との両立も可能。

それぞれの状況に応じたコースを選ぶことができ、しっかりと技術を身に着けることができるでしょう。スクールによっては、技能検定やレベルアップ試験などを用いているところもあり、着実にレベルアップを目指すことができます。

スクールに通うということは、他生徒さんとも一緒に学ぶことになりますから、お互い良い刺激を受けることができ、ネイリストの道を目指すことができるのではないでしょうか。

通信教育で資格を目指す

資格取得を目指している人の中には、「スクールに通うのは面倒」「通う余裕がない」と言う人もいるでしょう。

そんな人は、通信教育で資格取得を目指すことがおすすめ。

通信教育であれば、自分のペースで勉強をすることができるため、仕事や家事、育児などの合間に行うことができます。何よりも、通うという手間がありませんから、時間、金銭的にも余裕ができるでしょう。

メリットとデメリットを理解して、資格取得方法を選ぼう!

image by iStockphoto

ネイル資格を目指そうと考えている人の中には、「どちらの方法で、資格取得を目指そう」と迷っている人もいるでしょう。

スクールも通信教育も、どちらも資格取得を目指すことができますが、どちらにもメリットとデメリットが存在します。そのため、あなたにとってどちらがプラスとなるのかを考え、選ぶことが大切。

では、スクールと通信教育のメリットとデメリットをご紹介します。

スクールに通うメリットとデメリット

スクールに通って資格取得を目指す際のメリットは、何と言っても講師から直接指導を受けることができるため、正しい技術を身に着けることができるということ。施術の方法が間違っていれば、その都度的確なアドバイスを受けることができるでしょう。

また、分からないことがある場合には、その場で質問し、解決することができます。そうなれば、勉強が途中でストップすることもなく、スムーズに学ぶことができるでしょう。

更に、一緒に学ぶ仲間がいるというのも大きなメリット。情報交換をすることもできれば、互いにライバル心を持って学ぶことができるため、モチベーションも維持しやすくなります。

逆にデメリットは、通信教育と比べると費用が高いこと。スクールに通うということは、講師から教わることになるため、講師の人件費などにより受講料が高くなってしまいます。更に、スクールに通うための交通費などもかかることになりますから、費用も確認した上で検討する必要があるでしょう。

通信教育のメリットとデメリット

通信教育で資格取得を目指す場合、何よりもメリットとなるのはマイペースに学べること。仕事をしながら、家事や育児をしながら資格取得を目指す人もいると思いますが、通信教育であれば空いた時間を利用して、学ぶことができるでしょう。通う必要がないため、通学時間もなく、時間を有効的に使えます

また、スクールと比べると費用が安いというのもメリット。スクールと比べると、半分以下の費用で学び、資格取得を目指すことができますから、「できるだけ、お金をかけたくない」と考えている人にとっては理想的な学び方です。

逆にデメリットとなるのは、通信教育ならではの対応のスピード。講師から直接学ぶ訳ではないため、見本を手に取ってみることもできないため、理解しにくいこともあるでしょう。質問がある時には、電話やメール対応となるため、解決までに時間がかかるというのもデメリットとなります。

次のページを読む
1 2
Share: