おすすめアイテムコスメビューティーボディケア女子力自分磨き

あなたは背中に自信がある?背中美人を目指す背中の保湿ケア方法

毎日、メイクやスキンケアに励んでいても、背中のケアをしていない人が多いのではないでしょうか。背中は自分で見るのは難しい部分ではありますが、人からは見られている部分。薄着になる夏は、背中のケアも欠かせません。では、背中の保湿ケア方法やケアのベストタイミング、おすすめのケアアイテムをご紹介しましょう。

あなたは背中のケアをしている?

image by iStockphoto

女性は、毎日のように化粧やスキンケアに励んでいるはず。気になるシミやたるみ、小じわなどが気になり、様々な対策を取り入れている人もいるでしょう。コスメ選びにこだわりを持っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、同じ肌にも関わらず背中のケアをしている人は少ないもの。

これから夏になると薄着、露出が増える季節ですから、顔同様にしっかりと背中ケアもしておきたいものです。背中は、自分では見えない部分ではありますが、人からは見える場所。

だからこそ、しっかりと保湿ケアをしてキレイな背中を目指しましょう。

手が届きにくい背中の保湿ケア方法とは?

image by iStockphoto

背中のケアをしようと思っても、「手が届かないから、どうやってケアしたら良いのか分からない」と言う人も多いのではないでしょうか。

今まで、自分の背中を鏡でチェックしたことがない人も多いはず。

あなたもこの機会に自分の背中をチェックし、保湿ケアをはじめてみませんか。

では、手が届きにくい背中の保湿ケア方法についてご紹介しましょう。

手軽な入浴でのケア

あなたは、ちゃんと入浴をしていますか。毎日、「シャワーで済ませている」という人も多いのではないでしょうか。

しかし、背中をケアしようと思うのであれば、入浴も欠かせません。

今では、様々な入浴剤が販売されており、手軽に背中も保湿ケアできる保湿力の高い入浴剤がたくさんあります。何よりも、入浴することで背中の保湿ケアを行うことができれば、簡単にケアを行うことができるでしょう。

保湿効果の高い入浴剤を選べば、背中だけでなく全身すべて、しっかり保湿ケアすることができます。気になるかかとやひじ、ひざなどもケアの保湿も可能。

入浴であれば、人の手を借りずに手の届きにくい背中もしっかりと保湿ケアすることができるでしょう。

ボディーソープを見直す

あなたは、体を洗う際にどんなタイプのボディーソープを使っていますか。

「さっぱりとしたタイプで洗っている」「しっかり、汚れを落とせるものを選んでいる」と言う人も多いのではないでしょうか。

しかし、こういったタイプのボディーソープを使っていると、必要な皮脂まで落とし、背中も乾燥しやすくなります。

背中の乾燥が気になるのであれば、肌に優しいボディーソープを選ぶことがオススメ。

また、身体を洗う際にはナイロン製のタオルなどを使うのではなく、手で優しく洗うことで肌を傷めず洗うことができます。

ボディークリームやローションでケア

お風呂上りに、ボディークリームでケアしている人も多いと思いますが、背中までクリームを塗っている人は少ないのではないでしょうか。

乾燥対策のためにボディークリームを用いているのであれば、同じ皮膚となる背中のケアも欠かせません

「でも、自分では背中に塗ることができない」と思われる人も多いと思いますが、手のひらにたっぷりとクリームを塗り、背中に手を伸ばすことで思っている以上に届くものです。

「体が硬くて、どうしても自分で塗ることはできない」と言う人は、背中にクリームを塗るための孫の手のようなアイテムなどがありますから、こういったものを上手に取り入れてケアすると良いでしょう。

 

手軽なスプレータイプでケア

背中を保湿するためには、クリームなどでケアすることが大切。

しかし、クリームとなると「面倒」「手が届かない」と思われる人も多いのではないでしょうか。

そんな時には、スプレータイプの保湿剤を使うことがおすすめ。スプレータイプであれば、手の届きにくい背中も簡単にシュッと一拭きすることで簡単に保湿ケアすることができます。

販売されている保湿スプレーの中には、逆さにしても使えるアイテムもありますから、こういったアイテムを選ぶことで、気軽に背中の保湿ケアを行うことができるでしょう。

背中の保湿ケアのベスタタイミングとは?

image by iStockphoto

背中の乾燥が気になっている人の中には、「どのタイミングで、ケアをしたら良いのだろう?」と感じている人もいるのではないでしょうか。

背中の保湿ケアのタイミングは、入浴後がベスト

入浴後の肌は、水分が蒸発することで乾燥しやすい状態です。そのため、このタイミングでクリームなどでケアをすることで保湿成分が浸透しやすく、より効果が得やすくなります。入浴後は、タオルで軽く水分を落としたら、すぐにクリームなどでケアすることがポイント。

すぐにケアできるようにするために、脱衣所などにクリームを常備しておけば、入浴後気軽にケアを行うことができるでしょう。

次のページを読む
1 2 3
Share: