ビューティー自分磨き

解決の糸口が見つかるかも!自分と向き合う方法とは?

あなたには、悩みがありますか。解決方法が見つからない時には、自分と向き合う時間をつくってみませんか。自分と向き合うことは、気づかなかった思いに気づくことができ、解決の糸口が見つかることも。では、自分と向き合う必要性と向き合う方法をご紹介しましょう。

自分と向き合うことの必要性とは?

image by iStockphoto

あなたは今、悩みを抱えていますか。

何かに迷ったり、立ち止まった時「これから、どう進んだら良いのか分からない」と思うことが誰にでもあります。そんな時、あなたならどう解決しますか。

そんな時には、自分自身と向き合うことが大事

自分と向き合うというと、「わたしのことは、自分がよく知っている」と思う人も多いですが、意外と自分の本心に気づいていない人も少なくありません。じっくりと自分と向き合うことで、今まで気づかなかった考えや思いに気づくこともあれば、ずっと気づかないふりをしてきた気持ちに改めて気づくこともあるでしょう。

時には、「見たくない」と思うような部分に気づくこともあるかもしれません。

しかし、見たくない部分であっても、自分のことは一番に理解することた大切。自分を知ることで、より強くなり、どう進むべきかを判断することができるようになるでしょう。自分と向き合う目的は、生きやすくなる方法でもあります。

自分と向き合う方法とは?

image by iStockphoto

「自分と向き合うといっても、どうすれば良いのだろう?」と疑問を持つ人も多いはず。

自分自身と向き合うなんて、改めて考えることもないでしょうから、その方法が分からない人も多いでしょう。

では、自分と向き合う方法をご紹介します。

一人時間をつくる

あなたには、1人でゆっくりと過ごせる時間がありますか。

中には、「一人でいることが寂しい」といった理由から、常に家族や友達と過ごしている人も多いのではないでしょうか。確かに、誰かと一緒に過ごす時間は楽しいですし、とても大切なものです。

しかし、それと同様に一人時間も大切。

一人時間では、好きなことをして過ごす人が多いと思いますが、迷った時や悩んだ時にはじっくりと自分と向き合う時間を作ると良いでしょう。

例えば、今日一日どんな風に過ごしてきたのか振り返ることで、その日どんなことを感じ、どんなストレスを抱え、どんなことで幸せを感じたのかを思い返してみます。そうすることで、自分にとって何がストレスで何が幸せと感じるのかを改めて知ることができるでしょう。

振り返ることで、その時には気づかなかった自分の感情に気づくこともあるはず。そうすれば、後々になって「なんで、あんなことを言ってしまったのだろう」「どうしてあんな行動をしたのだろう」といった気づきができるでしょう。

そうすれば、「こんな時は、注意しなくちゃ」と自分の嫌な部分を改善することもできるようになります。

悩んだ時には書き出す

誰にだって、一つや二つ悩みを抱えているもの。恋愛の悩み、仕事の悩み、人間関係の悩みなど、様々な悩みを抱えているでしょう。

悩みがある時は、何をしていてもその悩みが頭から離れず、モヤモヤとした気持ちを抱えてしまいます。

そんな時には、一度自分の気持ちと向き合うためにも紙に書き出してみると良いでしょう。

例えば、何について悩んでいるのか、どんな不満があるのか、どうすれば解決できるのか、などを紙に一つ一つかき出すことで気づかない内面に気づき、頭の中を整理することができます。「こんなことを思っていたんだ」「こんな思いがあったんだ」と気づくこともあれば、「こうすれば、解決できる」と意外と簡単に解決の糸口を見つけることができるかもしれません。

紙に書き出すという行為は、面倒に感じる人も多いと思いますが、頭を整理し、自己と向き合うためにはとても有効的な方法です。

自分の気持ちに素直になる

恋愛に悩んでいる人の中には、自分の気持ちを押し殺している人もいるのではないでしょうか。

そんな人は、自分と向き合い、自分の気持ちに素直になることが大切です。「友達と同じ人を好きになってしまった」と言う人は、「友達との関係を悪くしたくない」という思いから、自分の好きという気持ちを隠している人も多いでしょう。

しかし、これでは自分に嘘をつくことになり、苦しむことになります。

そんな時には、自分に向き合い素直な気持ちを認めることが大切。

また、「自分のことが嫌い」と言う人も、自分の嫌な性格、悪い部分だけを見るのではなく、良い部分も見て、自分自身を受け入れることが必要。自分を認めることができれば、生活はもっと楽しくなるはずです。

マイルールをつくる

あなたには、自分だけのルールがありますか。

意外と気づかないうちに、自分でも気づかないマイルールを作っていることもあります。朝起きたら、まずは顔を洗う、歯を磨くといったルーティーンもいつの間にか、マイルールとなっている人が多いのではないでしょうか。

自分と向き合うためには、こういったマイルールを見直すこと、そして新たなマイルールを作っていくことも大切。

環境や年齢が変われば、そのルールも更新していく必要がありますから、その状況に応じたマイルールをつくっていくと良いでしょう。

周りに振り回されない

悩んだ時、迷った時、家族や友達に相談する人も多いはず。しかし、相談したことで余計に迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。

誰かに相談する時、多くの人は答えを求めている訳ではありません。「背中を押してほしい」「自分の考えを認めて欲しい」といった思いがあるのではないでしょうか。

しかし、中にはその自分の考えや思いとは違ったアドバイスをされた時、そのアドバイスに流されてしまう人も少なくありません。もちろん、そのアドバイスが「そういう考え方があったんだ」と思えるものであれば良いですが、単に流されてしまうだけではあなたの考えが一切なくなってしまいます。

そうならないためには、ちゃんと自分と向き合い、周りの言葉に流されないことも大切

人に決めてもらったことで失敗すれば、その失敗を人のせいにするはず。そうなれば、あなたの成長は止まってしまいますから、自分の気持ちや考えをしっかりと持ちましょう。

次のページを読む
1 2
Share: