ディズニーライフスタイル自分磨き

人生の教訓!ディズニー映画から心に響く11の名言をお届け

名作と呼ばれる作品ばかりのディズニー映画は、子供だけではなく大人もハマる人が大勢いますよね。キャラクターやストーリーの良さはもちろんなのですが、心に響く台詞の存在も作品を好きになるかどうかに大きな影響を与えます。そんなディズニー映画の中でも特に名言だと思う台詞を集めてみました!みなさんの好きな台詞はこの中にあるでしょうか?

簡単だけど忘れがちな名言だらけ!

image by iStockphoto

ディズニー映画の名言は、どれも考えに考えてひねり出したようなものではなく、ポンっと頭に思い浮かんだ簡単で真っすぐなものがとても多いのが特徴です。ですが毎日現実社会で忙しく生きている私たちにはその言葉がなかなか思い浮かばず、そう感じる機会すらも少ないという人がほとんどなのではないでしょうか。

毎日仕事で朝から晩まで頑張り、家に帰ってからはテレビを見ながらご飯を食べて、お風呂に入って寝る前にスマホをいじってそして就寝…という日常では心が枯れてしまいます。そんな人にはディスニー映画がおすすめです!とても簡単だけど忘れがちな大切なことをたくさん思い出させてくれますよ。今回は、そんなディスニー映画から名言を筆者の好みで集めてみました!

愛・恋に関する名言

image by iStockphoto

ディスニー映画は全て「愛」がテーマとなっています。恋愛としての愛が大きなテーマの時もあれば、家族や友情などの親愛がテーマの時もあり、どの世代が見ても楽しい作品ばかりです。筆者は子供が生まれてから家族がテーマになったような映画に滅法弱くなりました。結婚前とは違った見方が出来るのも楽しみ方のひとつですよね。

ではまずはこの「愛」についての名言をいくつか挙げてみましょう。

“Love is putting someone else’s needs before yours, like, you know, how Kristoff brought you back here to Hans and left you forever.”
愛っていうのはね、自分のことより相手のことを優先すること。たとえばほら、クリストフがここにアナを連れてきたように。

(オラフ/アナと雪の女王)

このシーン、好きな人はかなり多いのではないでしょうか。「愛がどういうものかも分からない」と言ったアナにオラフが放った言葉です。クリストフがアナを好きでいながらハンス王子の元まで連れてきてくれたことから、自分ではなく相手のことを一番に考えるのが本当の愛だと教えてくれました。

IMAGE

アナと雪の女王 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

Amazonで見る
価格・情報の取得:2019-05-02Amazonで詳しく見る

“ People always do crazy things when they’re in love.”

人間て馬鹿なことをするものよ。恋をするとね。

(メガラ/ヘラクレス)

ヘラクレスのヒロイン、メガラが体を張ってヘラクレスを助けたときのセリフです。人を好きになるとつい勝手に体が動いてしまうんですね。このキャラクターは当時ヒロインが10代のプリンセスばかりだったのに対し、およそ20代くらいの少し大人なヒロインでした。本人も重たい過去を持っているため、キャラクターからでる儚さや色気がこれまでのディスニー作品とは少し違っていてとても印象的だったものです。上記のセリフはこの映画の中で一番の名言だと思います。

IMAGE

ヘラクレス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

Amazonで見る
価格・情報の取得:2019-05-02Amazonで詳しく見る

“It would have been better if we’d never met, none of this would have happened…”

“Pocahontas, look at me. I’d rather die tomorrow than live a hundred years without knowing you.”

こんなことになるくらいなら、私たち、出会わなければよかったわね。
いいかい、ポカホンタス。君に出会わずに100年生きるよりも、僕は明日死ぬことを選ぶよ。

(ジョン・スミス/ポカホンタス)

次のページを読む
1 2 3 4
Share: