ビューティーボディケア女子力自分磨き

ダイエットを成功させるための10個のコツを教えます!

ダイエットというと、「辛いもの」といったマイナスイメージを持つ人が多いはず。それは、我慢するダイエット、自分に合わないダイエットをしているから。では、ダイエットを成功させるための10個のコツと、ダイエット時の注意についてご紹介しましょう。

ダイエットを成功させるための10個のコツ

image by iStockphoto

女性は、誰でも一度はダイエットの経験があるはず。しかし、「ダイエットに成功した」という人は少ないのではないでしょうか。

万年ダイエッターの人の中には、「何をしても痩せられない」「どんな方法も続かない」と言う人が多いでしょう。

では、ダイエットを成功させるためのコツをご紹介します。

1.長いスパンで取り組む

「ダイエットをしよう」と思っている人の中には、「3ヵ月で5㎏痩せる」といったように、短期間で成果を出そうと思っている人も多いのではないでしょうか。結婚式を控えている、同窓会があるといったように、目的がある人もいるはず。

しかし、短期間でのダイエットは体に負担がかかってしまいますし、成功しても維持するのが難しくなります。

ダイエットに成功したいと思うのであれば、長期間でのダイエットを目標、計画することが大切です。

例えば、1カ月500g落とすことができれば、年間6㎏も落とすことができます。1カ月500gであれば、無理なくダイエットに励むことができるにではないでしょうか。このくらいのスローペースであれば、ダイエットに成功した後もリバウンドせずに、キープしやすくなるはず。

ダイエットは長いスパンで取り組みましょう。

2.自分に合った方法を選ぶ

ダイエット方法は、数多くあります。その中から、自分に合った方法を選ぶというのは本当に難しいもの。どんなに成果が出ると言われる方法であっても、あなたに合うとは限りません。

そのため、自分にとって苦痛ではない方法を選ぶことが大切。「辛い」「苦しい」と思うような方法を選んでしまえば、続けることができなくなり、逆にストレスを貯め込むことになります。そうなれば、食べてストレス発散することになり、逆に太ってしまう可能性も。

それを避けるためには、自分にぴったりの方法を選ぶこと。

例えば、運動が好きな人であれば、体を動かす方法から選ぶと良いですし、料理が好きな人や食べることが好きな人は、食事を工夫すると良いでしょう。

「一人では、続けられない」と思うのであれば、ダイエット仲間を作ることもおすすめ。ダイエット仲間と一緒に取り組むことができれば、ライバル意識も芽生えてきますから、モチベーション維持もしやすくなるでしょう。

3.変化をチェックする

ダイエットをはじめたら、毎日鏡で自分のボディーラインをチェックしたり、体重を測ることがおすすめ

「昨日、食べてしまったから」と思うと、ついついチェックを避けてしまいがちですが、毎日チェックしていればどういった時に体重が減っているのか、増えているのかを確認することができます。

そして、実際に数字に成果が現れれば「嬉しい」という気持ちが芽生え、ダイエットも楽しくなるはず。数字で結果が分かるというのは、何よりもモチベーションアップに繋がります。

ほんの数グラムであっても、減っていれば「頑張った」と自分を褒めることができれば、ダイエットも楽しめるようになるでしょう。

4.我慢し過ぎない!

ダイエットをしていると、食事量を減らしたり、辛い運動を取り入れ我慢を続けている人も多いでしょう。

当然ですが、我慢は続きません。我慢することで、暴飲暴食に繋がる可能性もあります。

そのため、「お腹が空いてしまった」と言う時には、我慢し過ぎないことも大切。その分、次の食事内容や摂取量を工夫したり、運動を取り入れればプラマイゼロまではいかなくても、プラス分量を抑えることができるはずです。

何よりも、こういった意識を持てるようになれば、自然と我慢しない、無理をしないダイエットができるようになるでしょう。

5.食事以外のストレス発散方法を見つける

ストレスがたまると、「美味しいものを食べる」「好きなお店で食事をする」と言う人も多いはず。自分へのご褒美として、好きなものを食べるという人も多いでしょう。

しかし、ダイエットをするのであれば、食事以外のストレス発散方法を見つけておくことも大切。ストレスの発散方法は、食べるだけではありません。どんなに食べることが好きな人でも、他にも発散方法があるはずです。

例えば、音楽が好きな人であればゆっくりとお茶を飲みながら好きな音楽を聞く、お風呂が好きな人であれば好きな香りの入浴剤を入れて入浴する、体を動かすことが好きな人であればダンスやヨガを楽しむといったように、あなたにとって「楽しい」「癒される」という時間を作ることが大切。

カロリーばかり気にしていると、ストレスになるもの。そんな時にも、食事以外のストレス発散方法が見つかれば、ダイエットだけでなく、あなたの生活がもっと楽になるはずです。

6.工夫次第で運動量は増やせる

あなたは、通勤の際電車を使っていますか。電車に乗る際、近い駅を利用している人、空いた席が見つかるとすぐに座る人も多いのではないでしょうか。

ダイエットをしたいと考えている人の中には、「運動が苦手」と言う人が少なくありません。しかし、運動は「運動しなければ」と思って行うものだけではなく、日頃の生活の中で簡単に取り入れることができます。

例えば、ビルなどで階を移動する際にはエレベーターではなく階段を利用する、電車では座らずに立つ、車を使わずに歩く、といったようにちょっとした工夫で運動量を増やすことが。これが習慣化されれば、自然と運動量を増やすことができ、基礎代謝量を増やすことができ、太りにくい体質へと変えることができるでしょう。

次のページを読む
1 2 3
Share: