アイデア・コツボディケアライフスタイル女子力暮らしの工夫・知恵自分磨き

【赤裸々にご紹介//】足が臭い!どうすればいい?おすすめ予防策9選

足が臭いのは毎日頑張って学校に行ったり、働いたりしているから!言わば、足が臭いのはあなたにとって努力の勲章のようなものなのです。なーんて、実際はそうであっても自分の足が鼻をつまむほど臭いなんて、今すぐにでも改善したくなってしまいますよね。そこで今回は、個人的にも「足が臭い!」と言われた経験のある筆者が予防策をご紹介いたします。

どんな美人でも足は臭い…予防策を日々の習慣に取り入れよう

image by iStockphoto

自分の足が臭いなんて、なんだか精神的に落ち込んでしまうものです。自分でも不快感が大きいですし、ましてや好きなひとに異臭を放っているなんて絶対に気づかれたくないと思ってしまいますよね。

でも、大丈夫!どんな美男美女でも、やっぱり足は臭くなってしまうものなんです。ニオイの原因は、足に住みついている常在菌が汗や汚れと混ざって、においを発する雑菌に分解されてしまうこと。この変化により、刺激臭を放つ「イソ吉草酸」や「酢酸」が発生してしまうから、足が臭くなってしまうのです。

臭い足を予防するためには、このふたつの酸発生の阻止がキーワード。ぜひ、あなたも今日から対策を始めてみてください。オンナなのに「足が臭い」「足の裏が汚い」と言われた経験のある私が、おすすめの予防策をお届けしますよ。

その1 定期的にスリッパを洗う、取り換える

image by iStockphoto

何度も申し上げますが、足が臭いのは誰だって同じ。ほとんどのひとは悪臭へと変化する前に予防しているだけなんです。だからこそ、まずは自宅で履いているスリッパを定期的に洗うか、取り換えるかしていきましょう。

あなたは自分が愛用しているスリッパのニオイをかいでみたことはありますか?たぶん、かいだことを後悔するような悪臭を体感できるはずです。せっかくお風呂で身体の隅々までキレイに洗ったとしても、臭いままのスリッパを履いてしまえば一発アウト。

瞬時に、お風呂に入る前の臭い足に戻ってしまいますよ。毎日、足が汚れないように履いているはずのスリッパが、意外と臭いの原因となってしまっていることはよくあるのです。

その2 靴下を漂白剤で洗う

アタックやボールドなどの粉末洗剤で衣類を洗えば、臭いニオイが完璧に消失すると思ってはいないでしょうか。実は、意外と足の強烈なニオイは粉末洗剤だけでは対処しきれないものです。

そのため、足の臭いを予防するなら靴下やタイツ、ストッキングに残った菌をしっかり叩いておくことも大切。これからは、粉末洗剤だけでなく液体漂白剤をプラスして洗濯するようにしましょう。

以下におすすめする液体漂白剤は、除菌と抗菌のW効果で繊維に残った菌にアプローチしてくれるので、乾いた後もイヤな臭いの発生をしっかり予防してくれますよ。私も使い始めて5~6年は経過していますが、洗いあがりもスッキリするのでおすすめです。

IMAGE

ブライトW 除菌&抗菌 本体 600mL

Amazonで見る
Amazonで詳しく見る

その3 取り替えタイプの中敷きを使用する

足のニオイが発生してしまう原因は、スリッパや靴下だけではありません。外出するときに履くシューズやパンプスも、汗がこもってしまうため臭いニオイを放つ危険因子です。

足には無数のエクリン汗腺があるものの、本来はニオイのない汗。しかし、靴内でかいた汗が足に住み着いた常在菌のエサとなり、果てには分解されて刺激臭を持った雑菌となってしまうのです。とくに、通気性の悪い革靴なら、高温多湿の悪環境で絶好のニオイ発生源!

これらを予防するためには、シューズやパンプスのなかに中敷きをひくのがおすすめです。靴底に染み込むはずの汗や汚れをしっかりキャッチしてくれますよ。しかも、2~3日で取り替えるタイプの中敷きなら、いつも清潔に過ごせます。

私も外で働いていた頃、画像でご紹介しているアシートを使用していましたよ!汗をよくかく夏場なら、毎日交換しても。紙製の中敷きですが、固めなので履き心地はいい感じです。足は1日でコップ1杯の汗をかくというので、靴内の汗や臭いが気になるひとはぜひ試してみてくださいね。

IMAGE

アシート Oタイプ 10足入 24cm

Amazonで見る
価格・情報の取得:2019-03-29Amazonで詳しく見る

その4 目をそむけたくなるけれど…ツメ垢もチェック!

image by iStockphoto

足の臭いを徹底的に予防したいなら、足の指と爪の間に蓄積する垢も忘れずにチェックしておきましょう。私も初めてツメ垢の存在に気づいたときは、「なぜ、こんなところに垢がたまるんだろう…」と驚愕したものです。

しかも、それを指でこすってみると鼻が曲がるのではないかと思うくらいの悪臭が!このとき、毎日きちんとお風呂に入っていても、ニオイや汚れなんて残っていない、大丈夫というワケではないことを痛感したものです。

ツメの垢取りアイテムを使ったり、爪のスキマを洗ったりするフットブラシなどをバスタイムに取り入れて臭いを予防してみましょう。とくに、足の爪が変形しているひとなら、びっくりするくらいツメ垢がたまっている可能性がありますよ。

IMAGE

ステンレス製足のツメ垢取り&ヤスリ PSG-021

Amazonで見る
価格・情報の取得:2019-03-29Amazonで詳しく見る

その5 足の裏の角質も臭いの元!

足が臭いひとに、ぜひ確認して欲しいのが足の裏。白くなった角質が溜まって汚い足になってしまってはいないでしょうか?足の裏に堆積した角質層にも、強烈なニオイを放出する雑菌が繁殖してしまいます。

ある日、私の足の裏を目撃した夫が「うわっっ!汚ない!」と、大きな声で叫びました。夫は、めったにそのような言葉を吐くタイプの人間ではありません。だからこそ、そんなに汚いんだと反省した私は、見た目改善や臭い予防のために電動角質リムーバーを購入。

使い方は簡単で、電動で動くローラーヘッドを足の裏でコロコロさせるだけ。臭い足の裏の角質が、瞬時にして白い粉となり飛んでいきましたよ。そんなにたっぷりと角質を溜め込んでたわけではありませんが、確かにかなり臭いが激減したような気がします。

IMAGE

ドクターショール ベルベットスムーズ 電動角質リムーバー

Amazonで見る
価格・情報の取得:2019-03-29Amazonで詳しく見る

その6 竹酢液を入浴剤として使う

image by iStockphoto

お風呂用の竹酢液を買って入浴するのも、臭い足の予防策です。最初、我が家では子供が水イボに罹患したとき、ボディの消毒目的で購入しました。しかし、この竹酢液は想像以上に万能で、アンモニアなどの物質が発する嫌なニオイを無臭化するという効能もあったのです。

バスルームには酸っぱい香りが充満してしまいますが、規定の量を浴槽に入れるだけなので臭い足の予防策としてはとってもお手軽!自分の足だけでなく、夫や息子さんの足が臭くて困っているひとにも、気づかれずお風呂で消臭してもらえるのでオススメです。

竹酢液のお風呂に入っている頃、足の臭いはだいぶんスッキリしていました。また、肌の痒みを抑える効果もあるので、全身の肌荒れに困っているひともぜひ使ってみてくださいね。

 

IMAGE

竹酢液 お風呂用 1L

Amazonで見る
価格・情報の取得:2019-03-29Amazonで詳しく見る
次のページを読む
1 2
Share: